在宅訪問管理栄養士 認定制度について

公益社団法人日本栄養士会 特定分野認定制度
一般社団法人日本在宅栄養管理学会 認定 在宅訪問管理栄養士

在宅療養者が今後ますます増えていく中、在宅での栄養管理は必須でありますが、
在宅訪問栄養食事指導を行える管理栄養士は大変少ないのが現状です。
そこで、特定分野認定「在宅訪問管理栄養士」研修では、在宅医療と係わる多職種と連携が取れ、
在宅療養者の疾患・病状・栄養状態に適した栄養食事指導(支援)ができる管理栄養士を育成致します。

在宅訪問栄養食事指導を提供することで、
「療養者が在宅での生活を安全かつ快適に継続でき、さらにQOL が向上する」
そのような指導(支援)技術を備えた管理栄養士を育成する実践研修です。
この研修により、在宅で実践的な栄養食事指導が提供できる
「在宅訪問管理栄養士」を増やすことを目的としております。

認定者

  1. 公益社団法人 日本栄養士会
  2. 一般社団法人 日本在宅栄養管理学会

認定資格者(受験時)

  1. 公益社団法人日本栄養士会の会員であり、一般社団法人日本在宅栄養管理学会の正会員で“管理栄養士”であること。
  2. 管理栄養士登録から5年以上経過し、病院・診療所・高齢者施設等※において管理栄養士として従事した日数が通算で900日(週休2日と仮定して、3年6ヶ月以上の期間が必要です)以上の者。
  3. 学習プログラムの所定の内容を全て修了し、所定の認定試験に合格後、在宅訪問栄養食事指導実施・実践症例検討報告レポート審査を受け合格した者。

学習について

受講期間

2021年4月6日(火)~ 2022年3月31日(木)

    • ※本年12月の認定試験を受験する場合は、9月30日(水)までにファーストステップまでの学習を修了してください。インターネットカレッジは3月31日(水)までご利用いただけます。

申込締切

2021年8月31日(火)まで

    • ※但し、本年12月の認定試験の受験を希望される方で、9月30日(木)までにファーストステップまでの受講修了が 可能と判断された方は、申込み締切日を延長させていただきます。

受講料

  1. 一般社団法人日本在宅栄養管理学会(訪栄研)正会員 34,500円

    (事前学習、ファーストステップ学習、セカンドステップ学習の受講料、テキスト代含む)

  2. 非会員 43,500円

    (上記に入会金1,000円、年会費8,000円を含む)

    • ※認定登録までには受講料の他、認定試験受験料:11,000円、認定証交付料:11,000円、また5年ごとに認定更新料:7,700円がかかります(消費税別途)。
    • ※一度納付された受講料はご返金できません。受講の流れ、資格の認定要件などよくご確認の上、お申し込みください。

申込方法

  1. 事務局へお問い合わせ頂き、資料をご請求ください。
    資料請求をしていただきますと、事務局より資料をご送付申し上げます。
    資料請求
  2. 資料付属の郵便振替用紙の通信欄に必要事項をご記入の上、ご入金下さい。
  3. 事務局にて入金および必要事項記載内容の確認ができましたら、ID・パスワードとテキストをご郵送致します。